WORKS / Sentimental Vein

Sentimental Vein
あなたをずっと 待っている。
感情は、 脈を打って 血管を流れ、 全身の皮膚へと 拡張する。 花がピンクに 色付くように。


/ Description /

温度によって色が変わる素材*を用いて装飾されたフェルト作品。

バウハウス大学と東京芸術大学の交流プロジェクト『ROSA!-あらわになる色ピンク』と題された展覧会に出展された。

会期中は会場入口のソファにしつらえられ、そこで人を待つ間の観客の体温によって、 「花の葉脈/身体の脈」の模様が変化するインスタレーションとして発表。

「ROSA」とは、ドイツ語でピンク色を指す言葉である。 社会や文化のコンテクストと絡み合い、 多様な意味合いを内包する色「ROSA」に関して、 展覧会開催までの約半年間、調査、考察、ワークショップ等、 ワイマールと日本でのやりとりを通じて、制作された作品や、国際的に活躍するアーティストの ピンクにまつわるさまざまな作品などが展示された。


素材 : 感温変色繊維*、フェルト、糸
*圓井繊維機械株式会社 Web site


/ 展覧会詳細 /
Rosa!あらわになる色〜ピンク
期間:2005年9月1日(木)〜25日(日)
会場:東京芸術大学 大学陳列館(上野)

出展アーティスト:David Robbins / David Cerny / Paul Armand Gette / Regula Dettwiler / Susanne Paesler / A12/ Max Mohr / Anton Henning/ 会田誠 / 笠原恵実子 / 曽谷朝絵 / 西山美なコ/ 櫃田珠美/Mai Yamashiata+Naoto Kobayashi / Yu Mikajiri /Christiane Haase / Theresa Schubert / Cassandra Mehlhorn / Enrico Niemann/ Danny Schulz/ Frederike Lorenz/ Frida Bell Roth / Grit Hoehn / Prof.. Liz Bachhuber / Kathrin Schaefer / Frederike Lorenz / Danny Schulz / Enrico Niemann / Kathrin Sachafer/石井理絵 / 岡田和枝 / 佐藤岐夜美 / 設楽玲子 / 宗田進史 / 張京儒 / 土屋多加史 / リンダ・デニス / 戸島麻貴 / 中山晴奈 / 新津亜土華 / 蓮沼昌宏 / 深澤健作 / シュテファニー・ホッツ / 道倉美帆 / 渡辺真子

企画・監修:バーバラ・ネーミッツ(ワイマール・バウハウス大学造形学部教授)
企画協力:坂口寛敏(絵画科油画教授)/ 布施英利(造形学美術解剖研究室助教授)
運営:渡辺好明(先端芸術表現科助教授)/ アンナ・ザイデル(バウハウス大学)/ 阿部美由起 / 岩間 賢 / 津田雅子 / 宗像 藍


/ 関連書 /
ピンク 現代美術と社会におけるあらわになる色
(Pink The Exposed Color in Contemporary Art and Culture)


バーバラ・ネーミッツ編著
テキスト:布施英利、バーバラ・ネーミッツ、 カール・シャヴェルカ、 トーマス・フォン・タチスキー他

出版社:Hatje Cantz Publisher
ISBN-10: 3775717714
ISBN-13: 978-3775717717
ハードカバー: 283ページ、英語
24.4 x 17.6 x 3.6 cm
>> Hatje Cantz Publisher website